>>【暇つぶしに最適】5chでも人気なおすすめ無料ブラウザゲームまとめ【会員登録不要】

VideoProcの疑問点やよくある質問まとめ|エラー解決方法・無料版と有料版の違いなど【Q&A】

videoproc (6)ネット

本記事では、『VideoProc』に関する疑問点や注意点、よくある質問をQ&A形式でまとめています。

これまでVideoProcに関して複数記事にわたり解説してきましたが、今回が総集編といった感じでね。

VideoProcをすでに利用している方、これから使用予定の方はぜひ参考にして頂ければ幸いです。

※ちょっと長いので、目次から必要な情報へ飛んで頂ければ。

スポンサーリンク

VideoProcの疑問点やよくある質問【Q&A】

VideoProcは安全?ウィルス感染するリスクは?

videoproc-review (5)

結論から言えば、VideoProcが原因でウィルス感染することはないですし、その他VideoProcを利用することによる危険性もありません。

VideoProcが安全である理由に関しては以下の記事で詳しくまとめていますので、ご覧頂ければ分かるかと思います。

ちなみに、実際の利用者の声と私自身の感想もまとめていますので、参考までに。

■関連記事:VideoProcはウィルスがあり危険?利用者の評判・評価口コミをまとめてみた

VideoProcの無料版と有料版の違いは?

videoproc (13)

機能的な差はありません。

ただし、DVD変換や画面録画の際に5分間の時間制限があったり、動画編集時に企業ロゴ(透かし)が入るなどの制約があります。

最大のデメリットは”5分間の時間制限”ですね。

例えばYoutubeの動画を作るとき、昔と違い5分未満の短い動画はSEO的にも評価されづらいようになってきてますし、収益化の面でも最低10分以上の動画作成はもはや標準です。

正直なところ、”無料版では利用できる用途が限られる”と言わざるを得ません。

VideoProcを利用するに辺り、”5分”という時間がキーポイントになるので、自身の使用用途を確認した上で、厳しいようであれば購入を検討してみても良いと思います。

ちなみに、VideoProcをお得に買うならキャンペーンを利用するほうが安く済むので、この辺りは次項で解説しています。

VideoProc製品版はいつ買うのがお得?

videoproc-dvd-copy (24)

定期的に行われている期間限定キャンペーンの時に購入するのがおすすめ。

例えば、直近なら「Digiarty2020新春特典のプレゼントセット」というキャンペーンがあり、

  • VideoProc
  • dearmob iphoneマネージャー
  • DVD Ripper Platinum

上記3ソフト合わせて3800円(1200円ちょい)で購入可能でした。

通常価格は『VideoProc』ソフト単体で4980円、その他2ソフトも似たような値段なので、格安ですね。

 

他の抱き合わせソフトはいらないから、VideoProc単体でもっと安い時ないの?

そういった方は”VideoProc単独キャンペーン”の時を狙ってみるのもおすすめ。

私が過去確認した限りでは、VideoProc単体では3680円まで値下げされた時があったので、

”他ソフトは必要ない”という方はクリスマスやブラックフライデーなど、イベント時を狙って適宜VideoProc公式サイトを確認してみてください。

 

※実は過去に「Gigazine」とのコラボキャンペーンで全機能が使える永久ライセンスコードが”無料”で配布された時がありました。↓
videoproc-review (3)ただ、この「配布版VideoProc」は”自動アップデート”がされない仕様なので、長期的に見ると微妙です。VideoProcを長く使い続けるのであれば、アップデートとサポートに対応した”製品版”がおすすめですね。

VideoProcって返金できるの?注文してからのやり取りは?

videoproc-review (2)

この点に関しては、VideoProc公式のよくある質問コーナー(Q&A)にて

  • 注文してからのやり取り
  • 間違って購入してしまった場合の対処法
  • 返金について

など、他にも利用者が疑問に思う点や技術的なことなど、事前にまとめられているのでぜひご覧下さい。

>>VideoProc公式ーよくある質問(Q&A)ページへ

VideoProcの対応OSや対応ファイル形式は?

videoproc (4)

VideoProcの対応OSやファイル形式に関しては『VideoProcの使い方まとめ』記事でも詳しくご紹介していますが、分かりやすく表にまとめると以下のような感じになります。

VideoProc概要
対応OSWindowsWindows 7/Windows 8(Windows 8.1)/ Windows 10 ※32bit・64bit対応
MacMac OS X Snow Leopard, Lion, Mountain Lion, Mavericks, Yosemite, El Capitan, macOS Sierra, macOS High Sierra, macOS Mojave (10.14)
対応機器iPhone(iPhone4s以上)、主要なAndroid端末全般、タブレット、主要ゲーム機、他主要なDVDメディア
対応ファイル形式動画3G2、G2M4、MPG、TPR、3GP、H.264/MPEG-4、AVC、MPG4、TS、3GP2 H.265/HEVC、MTS、VOB、3GPP、H1V、MTV、VP6、AMV、ICod、MXF、VP8、ASF、M1V、NSV、VP9、AVCHD、M2P、OGM、VPX、AVI、M2TS、OGV、VRO、AVS、M2V、PSS、WebM、BIK、MKV、PVA、WM、DIV、MMV、QT、WMP、DAT、MOD、RM、WMV、DAV、MOV、RMVB、WTV、DivX、MP2V、RPM、XAVC-S、DV MP4、RT、XviD、DVR-MS、MPE、SWF、XWMV、EVO、MPEG、TIVO、YUV411、F4V、MPEG2、TOD、、FLV、MPEG4、TP
音声A52、ASX、MP2、TTA、AAC、AXA、MP3、VOC、AC3、DTS、MPA、VQF
AIF、FLAC、MPC、WAV、AIFF、M2A、OGA、WMA、AMR、M4A、OGG、WV、ANX MKA、OMA、XA、AOB、MLP、RA、XM、APE、MOD、RAM、AQT、MP1、SPX
対応動画サイト動画YouTube, Facebook, Dailymotion, Twitter, Vimeo, Instagram, Metacafe, Twitch, Break
音楽SoundCloud, Bandcamp, Myspace, Audiomack, Vevo
※2020年1月時点での情報です。

VideoProcの各種機能の使い方が分からない!

videoproc (6)

VideoProcでは

  • 動画編集・変換
  • DVD変換・リッピング
  • 動画ダウンローダー
  • 画面録画

以上、大きく4つの機能に分かれており、それぞれ使い方が異なります。

各種機能の使い方に関しては以下記事で詳しくまとめていますので、参考にして頂ければ幸いです。

なんかVideoProcでエラーが出るんだけど…

videoproc (9)

VideoProcのどの機能を利用し、どのような状況でエラーが出たかによって対処法は変わってきますが、まずは「VideoProc公式HELPページ」を参照下さい。

尚、余談ですが『VideoProc動画ダウンロード』機能で「分析失敗」と表示され分析できない場合、URLのほうが間違っている可能性が高いので、再確認推奨です。

それでも動画ダウンロードできない場合は

  • 他の動画がダウンロードできるか確認
  • ソフト・PCの再起動
  • 一度時間の間隔を空ける

などをお試しください。

VideoProcの疑問点やよくある質問まとめ

以上、ここまで『VideoProc』をお得に購入する方法からエラーの対処法まで幅広くまとめてきました。

正直なところ、ソフトのエラーや予期せぬ不具合は公式の修正アップデート待ちが確実なので、我々ユーザーにできることは限られています。

ただそれ以外の情報、例えばVideoProc無料版と有料版の違いや、安く買えるタイミングなどは事前のリサーチをしっかりしていれば把握できることなので、この辺りは確認しておきたいところ。

本記事が少しでもお役に立てば幸いです。

 

ネット
スポンサーリンク
▼この記事が役に立ったらシェアしよう▼
labtechs-notes

  1. 影幻春架 より:

    自分もVideoProc有料版利用してるけどダウンロードで1つだけ出来ないのがbilibili動画。
    動画自体1つ纏まっていればダウンロード出来るのだけど中には2つ、3つと分けて有る動画はその内の1つしかダウンロードされない(されてても同じ動画がダウンロードされる)
    どうしたもんか困っています。
    一様メーカに質問している最中です。

タイトルとURLをコピーしました