【最新】スマートニュース クーポンの使い方と種類まとめ|タブが出ない場合の対処法など

PAK153130659_TP_V ネット

SmartNews(スマートニュース)と言えば、多方面の情報をまとめているキュレーションアプリという認識が一般的ですよね。

 

ですが、スマートニュースには他の類似アプリにはない独自のサービスがあります。

それが「クーポン」です。

 

本来なら、各企業の公式アプリを個別にダウンロードしないといけないクーポンすらもキュレーション(まとめ)してしまったわけですね。

しかし、そんなお手軽でお得なスマートニュースのクーポンにも注意点があります。

 

この記事では

  • クーポンの使い方と種類
  • 絶対に確認してほしい「使用条件」
  • タブが表示されない場合の対処方

以上3点を出来る限り詳しくまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

スマートニュース「クーポン」の使い方

以下は公式の【スマートニュース「クーポンちゃんねる」の使い方】動画となります。

しかし、尺の都合か省かれている場面も多々あるので、そこも含めて解説していきたいと思います。

スマートニュース『クーポンチャンネル』の使い方

では、これからこの動画にはない補足情報も兼ねて、詳しく解説していきます。

とは言っても、利用方法は至ってシンプル。

 

  1. ホーム画面のスマートニュース(SmartNews)を起動します
  2. 「クーポン」タブを選択し、使いたいクーポンをタップします

SmartNews01

 

クーポンタブから検索できる方法は二種類あります。

  • ブランドから探す
  • ロゴ画像から探す

予め使いたいお店のクーポンが決まっている場合は「ブランドから探す」

そうでない場合は「ロゴから探す」ほうが商品のイメージ画像と割引額が直感的に分かるので、こちらをおすすめします。

 

SmartNews02

 

今回はたまたまキャンペーン中だった「串家物語」のクーポンを選んでみます。

画面下にある「クーポンを使う」をタップします。

SmartNews03

 

そしたら以下の画面になるので、この画面を店員さんに見せるだけ、です。

SmartNews12

 

:クーポンには有効期限があります。

期間の目安は、長いもので1ヶ月前後、短いもので1週間程度。

これは同じ企業でも商品によって差があるので、予め利用する予定のクーポンは確認しておきましょう。

スポンサーリンク

スマートニュースのクーポンの種類

使えるお店とクーポンの種類

クーポンは短期間で入れ替わるので、あくまで執筆時点での種類であることをご了承下さい。

  • マクドナルド:4種類
  • ガスト:11種類
  • 吉野家:4種類
  • サーティワン:4種類
  • ケンタッキーフライドチキン:3種類
  • 牛角:4種類
  • はなまるうどん:6種類
  • ドミノ・ピザ:2種類
  • バーミヤン:8種類
  • ジョナサン:4種類
  • 上島珈琲店:4種類
  • ローソン:2種類
  • 串家物語:4種類

※8月20日時点での情報です。

スマートニュースと公式のクーポンって併用できるの?

基本的にできません。

と言ってもこれはスマートニュースに限らないので、むしろクーポンは併用できないのが標準と考えましょう。

 

スマートニュースと本家のクーポンが重複してたらどっち使えばいいの?

私が確認した限りでは、同一商品での割引額は全く同じでした。よって、どちらでも良いでしょう。

 

※ただし、公式アプリ限定のクーポンもあります。

例えば、ガストでは無料メルマガ登録でスペシャルクーポンなどが手に入ります。

アプリは統一したほうが管理しやすいですし、ガストをよく利用する方であれば、やはり公式アプリがおすすめです。

使用条件と個数表記は必ず確認しよう

牛角の黒毛和牛がクーポン使用で29円!?

まずはこちらをご覧下さい。↓

SmartNews05

 

「29円って、安っ!でも期間6日って短いな~、他クーポンとは併用できないのかー、そりゃそうだよな。」

この画面から読み取れるのはこれくらいだと思います。

 

では下の「使用条件を表示」をタップして見てください。

SmartNews06

 

「ご飲食代金が5,000円以上の時にご利用いただけます。」

つまり4,999円以下ならクーポンが使えず、800円以上も多く払わないといけないということですね。

「使用条件を表示」をタップして初めて分かる情報にこんな重要なことが書かれている場合もあるわけです。

これは企業、もっと言えば商品単位で変わってくるので、必ず確認しておきたい項目です。

 

 

ちなみに、「そこ確認せん奴おらんやろー」と思った方、あなたの周りにたまたまいなかっただけで、現実にはこういった人はたくさんいますよ。

そもそもそういった人は、上記の画面でどこを見るかと言えば、

  • 商品名 = 黒毛和牛
  • 値段 = 29円
  • 商品の写真 = 美味しそう

これと、後は日付くらいです。

下に表示されている小さな「使用条件」なんかには目もくれません。

現にSNSやらで似たようなことで騒ぎになってたりします。

もし周りに危なそうな人がいたら、一言添えてあげてくださいね。

 

お一人様〇〇個まで

やはり、注意書きはこれが一番多いですね。

損益と手間を考えたら店側にもメリットが大きいので、どうしてもこのタイプが多くなります。

ちなみに、この「お一人様〇〇個」に加えて「一回の提示につき~」の複合バージョンもありますね。

この辺は企業によりけりです。

 

一画面につき~ or 一回の提示につき~〇〇個

上記と何が違うか分かりますか?

こちらは人ではなく、デバイスで判断してるんです。

つまり、スマホを何台も所持していれば、スマホの数だけクーポンが使える。ということですね。

 

…とは言え、しっかり管理してるところなら大抵「お一人様」と明記するので、正直微妙ですが。

 

数量限定orクーポンのみ使用禁止

これは言わずもがなですね。

商品よりますが、基本絶対数が少ないので、目当てのものなら急いで使っちゃいましょう。

 

クーポンのみ使用禁止というのは、低料金の商品に多いですね。

要はクーポンだけ使われたら採算が取れないので、別の商品も買ってね、ということ。

ちなみに、ドリンク系に多いです。

スポンサーリンク

チャンネル(タブ)が表示されないor出ない場合は?

大まかに3パターンあります。

  1. アプリのバージョンを確認する
  2. 設定が変わってないか確認してみる
  3. 一度アンインストール

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

アプリのバージョンを確認してみる

SmartNews最新バージョン(8月19日時点)
iPhone 5.2.0
Android 5.1.10

スマートニュースでクーポン機能が追加されるのがver5.1.0です。

意図的に自動更新を切っていない場合、AndroidもiPhoneも自動更新になっていますが、稀にアップデートされていないときがあります。

 

まずはスマートニュースのバージョンを確認してみましょう。

1,メイン画面で下へスワイプする

2、右上の歯車をタップ

 

SmartNews07

 

3、設定画面で下へスワイプする

4,バージョンの右の数値を確認(ここが5.1.0以上ならOK

SmartNews08

 

設定が変更されていないか確認してみよう

実はスマートニュースのタブは表示・非表示を任意に変更できます。

過去に設定を変えたor不具合で「クーポン」タブが非表示になっている可能性もあるので、確認してみましょう。

 

1、画面右下の「もっと」をタップorタブを右にスワイプ

2、「もっと」タブを下までスクロールした後、グルメ・レシピをタップ

SmartNews09

 

3、画像みたくクーポンにチェックが入っていない場合、クーポンをタップ

SmartNews10

 

4、右上の「追加」をタップ

SmartNews11

 

上記でクーポンにチェックが入っており、且つバージョンが最新の場合

可能性は低いですが、アプリ自体の不具合の可能性もあります。

一度アンインストールした後、再インストールで正常に表示されることがあります。

 

※アプリのアンインストールはデバイス側での作業になるため、この記事では省きます。

スポンサーリンク

まとめ

クーポンの使い方に関しては、全く難しくはありません。

しかし、クーポンによって使用条件が厳しかったり、数量限定でクーポンが使えなかったりと注意すべきところはたくさんあります。

特に、私が驚いたのが黒毛和牛カルビ29円

実は知ったのはスマートニュースのアプリではなく、公式Twitterだったんですよね。

その流れがこちら↓

 

公式が告知

第一村人

第二村人

第三村人

これが現実↓

結果

2018-08-20_03h47_18

ネット
スポンサーリンク
▼この記事をシェアする▼
labtechs-notes