「Leawo Prof. Media」で簡単にDVD/Blue-rayコピー・変換・編集する方法【レビュー】

leawo-prof-media (2) ネット

今回はLeawoソフトウェア社の各種ソフトを一つにまとめた総合動画変換ソフトウェア『Leawo Prof. Media』の特徴や使い方を詳しくご紹介します。

 

DVDやBlue-rayのコピー・リッピングはもちろん、編集&作成から動画変換まで、通常は全く別々のソフトを利用する必要があり、さらにアプリ毎にできることや使い勝手が変わってくるため何かと面倒で時間も掛かります。

しかし、「Leawo Prof. Media」ではシンプルに統一されたユーザーインターフェースでDVD/Blue-rayのコピーから作成・編集・変換、動画のダウンロードまで一つのソフトで完結できます。

 

本記事では、分かりやすいように画像と動画を交えて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

※本記事執筆に辺り、『Leawoソフトウェア』様より有料のシェアウェア版『Leawo Prof. Media』を提供して頂きました。
そのため、一部シェアウェア版の機能(Blue-rayのリッピングなど)が含まれていますのでご了承ください。

スポンサーリンク

「Leawo Prof. Media」の特徴

このソフト一本でDVD/BDコピー・変換・編集・動画DLまで網羅

leawo-prof-media (3)

冒頭でも触れましたが、『Leawo Prof. Media』はLeawoソフトウェア社の各ソフトを一つにまとめた”総合動画変換ソフトウェア”となります。

バンドルされている機能(ソフト)は計8本分。

  • DVDコピー
  • Blue-rayコピー
  • DVD変換
  • Blue-ray変換
  • DVD作成
  • Blue-ray作成
  • HD動画変換プロ
  • YouTubeダウンロード

など、主に動画関連に特化しており、本来であれば別々のアプリ・変換ソフトを利用せざるを得ない箇所を一本のアプリにまとめた結果、このソフト「Leawo Prof. Media」があれば、とりあえず動画関連の簡単な作業は済ませられるようになっています。

シンプルで直感的に分かるユーザーインターフェース

leawo-prof-media (4)

8本のソフトを一つのアプリにまとめているのだから、本来ユーザーインターフェース面はごちゃ付いても仕方がない部分。

しかし、「Leawo Prof. Media」では共通部分は『変換・書き込み・コピー・ダウンロード』の4カテゴリーにまとめ、なるべくシンプルに、且つ分かりやすさを重視したユーザーインターフェースになっています。

「Leawo Prof. Media」の使い方に関しては後述しますが、基本的にはファイルをドラッグ&ドロップして放り込み、各ツール毎の流れ通りに作業するだけですね。

ただ、”動画のダウンロード機能”に関しては無視できない問題もあるので、注意点はそれくらいでしょうか。(この点に関しては後述)

無料版の他に有料版があり、一部明確な機能差も

leawo-prof-media (5)

「Leawo Prof. Media」には有料の年間ライセンスと永久ライセンス、無料の”試用版”の3種類があります。

主な違いとしては”年間ライセンス”は1年間のみアップデートや技術サポートが受けられ”永久ライセンス”は文字通り期間制限なし、そして無料の”試用版”は「Leawo Prof. Media」の各種機能が大幅に制限され、例えばYoutubeなどの動画ダウンロード機能も”5回まで”となっています。

さらに、年間ライセンスor試用版の期間超過後は「Leawo Prof. Media」の目玉機能でもある『Blue-rayコピー&変換』機能が利用できない点も注意したいところ。

 

正直、他ソフトと比較しても制限がかなりキツくなっているため、メインで使っていくなら有料版は必須だと思います。(逆にサブ的に活用するなら許容範囲内)

ちなみに年間ライセンスでは、全てのソフトを一本ずつ購入した場合”34,535円”掛かるところ、「Leawo Prof. Media」のパッケージを選択すれば半額以下の”14,805円”で購入できるため、かなりお得となってますね。

永久ライセンスは25,910円なので、一度試用版を試してみて本当に気に入ったらこちらを考えてみるのが後々効率的です。

尚、ソフト一本ごとの値段はむしろ割高になっているので、購入するなら全部入りの「Leawo Prof. Media」一択だと思います。

 

※CD/DVD/Blue-rayのコピー・リッピング専用フリーソフトは以下の記事も参考にどうぞ

「Leawo Prof. Media」の導入

「Leawo Prof. Media」の概要

ソフトウェア名「Leawo Prof. Media ver8.0.0.0」by Leawo Software Co., Ltd.
総合的な動画変換ソフト(DVD/Blue-rayコピー・リッピング、編集&変換、動画ダウンロード)

■対応OS(Windows版): Microsoft® Windows XP, Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Windows 10
■対応OS(Mac版): Mac (32-bitまたは64-bit) 10.6 Snow Leopard, 10.7 Lion, 10.8 Mountain Lion, 10.9 Mavericks, 10.10 Yosemite
■対応動画:AVI, MP4, DAT, WEBM, RMVB, RM, MPG, MPEG, VOB, MOV, M4V, QT, FLV, F4V, NSV, NUT, MKV, MTS/M2TS/TS/TP/TRP(AVCHD, H.264, VC-1, MPEG-2 HD), MOD, TOD, DV, WMV, ASF, 3GP, 3G2, DVR-MS
■対応音声:FLAC, AAC, AC3, AIFF, AMR, M4A, MP2, MP3, OGG, RA, AU, WAV, WMA, MKA
■対応画像:TIFF,TIF, GIF, PNG, BMP, JPEG, JPG, ICO, EMF, WMF

「Leawo Prof. Media」のインストール方法

1.Leawo公式サイトから「Leawo Prof. Media」をダウンロードしてください。

leawo-prof-media (6)

 

2.先ほどダウンロードしたファイル「ltmcp_setup.exe」をクリック
※ファイル名はアップデートなどで変わる可能性があります。

 

3.インストール自体は簡単でセットアップウィザード通り進めていけば完了します。

ちなみに、この手のソフトでありがちな”抱き合わせソフト”もインストールされないため、とくに気にせずインストールしてしまって問題ありません。

leawo-prof-media (1)

※「ライセンス契約に同意する」のチェックを入れて「インストール」をクリック

「Leawo Prof. Media」の使い方

はじめに、『Leawoソフトウェア』公式よりそれぞれの機能を丁寧に解説した”解説動画”が公開されており、正直”文字”で解説するよりも”動画”のほうが圧倒的に分かりやすいため、そちらをメインにご紹介していきます。

DVD/Blue-ray変換

Leawo Blu-ray変換|ご利用ガイド

上記はBlue-rayのリッピングから変換、音声抽出までを一纏めに解説したLeawo公式の解説動画です。(DVDも全く同じ方法で変換可能です。)

変換方法は2:55くらいからですが、実際に映画をリッピングして解説しているので非常に参考になりますね。

尚、変換の際に後述する『HD動画変換プロ』の機能が統合されているため、編集も同時に可能となっています。↓

leawo-prof-media (7)

※DVD/Blue-rayのリッピングは違法性があるため非推奨です。とくに上記解説動画では日本の”とある映画”をサンプルに利用していますが、ブラック寄りのグレー(というかほぼアウト)なため、実行には移さないようにご注意ください。

DVD/Blue-rayコピー

『DVD/Blue-rayコピー』はDVDとBlue-rayで若干やり方が異なるので別々にご紹介します。

1.Blue-rayのコピー~圧縮からISOファイル変換までの解説動画が以下です。

Leawo Blu-rayコピー|ご利用ガイド

2.そして以下がDVDのコピーからISOファイル変換までの解説動画となります。

Leawo DVDコピー|ご利用ガイド

※「Leawo Prof. Media」の目玉機能でもある『DVD/Blue-rayコピー』はコピーガード解除機能が備わっており、プロテクトを除去する行為は違法性があるため自己責任でお願い致します。

DVD/Blue-ray作成

Leawo Blu-ray作成|ご利用ガイド

動画をBlue-rayに焼く(オーサリング)操作からISOファイル作成までを解説した動画が上記となります。(DVDも全く同じ方法で作成可能です。)

基本的な操作はこれまで同様、作成したい動画ファイルを指定し編集、その後DVD/Blue-rayライティングの流れで完了と、非常に簡単です。

尚、不明点は「Leawo公式ユーザーガイド」にて日本語で分かりやすく解説されているので、大抵のことは解決できるかと思います。

HD動画変換プロ

動画に透かしを追加する方法|動画 ウォーターマーク 入れる

前項の「DVD/Blue-ray変換」と同じく『変換』カテゴリーに統合されており、『HD動画変換プロ』という名前だけれど、主に編集全般を担っているソフトウェアです。

上記動画では、動画にウォーターマーク(透かし)を入れる方法を解説していますが、他にも

  • トリム(カット)
  • 切り抜き
  • 効果
  • 3D
  • ノイズ除去

等々、動画編集ソフトには必須な機能は概ね揃っており、若干シンプルすぎるUIが気になりますが、文字入れなどの基本的な動画編集がサクッとできます。↓

leawo-prof-media (7)

YouTubeダウンロード

YouTube動画を無料にダウンロードする方法 2017

個人的には注目機能の一つでもある「Leawo Prof. Media」にバンドル済みの多機能『YouTubeダウンロード』

こんな名前ですが、Leawo公式によればYoutube以外にも

ニコニコ動画、YouTube、zoome、Ameba Vision、みなくるビデオ、MEGAVideo、FlipClip、Woopie、GoogleVideo、PeeVeeTV、EyeVio、DailyMotion、Veoh、SayMove、ももいろ動画、Daum、6.cn、56.com、ぱらすて、ひまわり

など、様々な動画サイトに対応しており、その上ダウンロード前に自由に画質を選択できるとのこと。(HD動画:720p/1080p対応)

 

しかし若干不安定な部分があり、今回検証したところYoutubeに関しては正常にダウンロードできたけれど、試しにニコニコ動画をダウンロードしようとしたところ、ソフトごと落ちてしまいダウンロード不可でした。

最近のニコニコ動画は「HLS形式(m3u8+ts)」を採用しているので、それが原因の可能性も考えられますが、安定性には欠けると思います。

 

※尚、動画の保存場所は、デフォルトでは「ドキュメント」→「Leawo」→「Prof. Media」フォルダになるので、参考までに。

「Leawo Prof. Media」まとめ

これまで解説してきた「Leawo Prof. Media」機能の一つひとつは他のフリーソフトにも有るけれど、DVD/Blue-rayからの動画作成・編集・変換、コピー・リッピング・ライティング・オーサリング(+動画ダウンロード)これら全てを一本のソフトで完結できるアプリは意外と少なく、動画関連のソフトウェアをシンプルに纏めたい”ハードコア層”にはとくにおすすめできます。

 

欠点としてはやはり、無料の”試用版”の機能制限と有料の”シェアウェア版”の値段かなと。

試用版のままでも一応使い続けることはできますが、ある程度利用する方ならシェアウェア版を考慮するはず、しかし値段が高いんですよね。

個人的には永久ライセンス版で5,000円程度なら選択肢に入るけれど・・・現状ではちょっと手が出しづらい、強気の価格設定な印象。

とはいえ、どこに価値を見出すかは人それぞれだと思うので、一度試用版を使って気に入ったら有料版を考える程度で良いかなと思います。

 

※動画系(CD/DVD/Blue-ray)ソフト初心者orたまにしか利用しない層はフリーソフトで十分だと思うので、そちらを利用しましょう。↓

ネット
スポンサーリンク
▼この記事をシェアする▼
labtechs-notes